Northeastern Argentina Regenerative Grazing

Regenerative Grazing Soil
認証基準
icon-help
認証基準とは

クレジットの発行元となる企業・団体・プロジェクトが実現した温室効果ガス排出削減量または吸収量を測定し、その信頼性・永続性・追加性等を独立した立場から検証しクレジットの質を保証する基準の名称(表示は略称)

vcs
VintageYear
icon-help
VintageYear とは

クレジットの発行年度(認証基準の審査を通過し、当該クレジットの温室効果ガス排出削減量または吸収量を自社排出量に適応可能と定められた年度)

2023

購入可能なオフセット量

29,397.40 トン

1トンあたりの価格(税込)

3,178

購入量の指定

ご希望の購入金額もしくはオフセット量を入力してください。

プロジェクト概要

The “carbono rural AR NEA” project aims to support sustainable grazing practices in Northeastern Argentina (NEA). The project will target farmers that apply unsustainable grazing practices in NEA grasslands and pasturelands, and encourage their transition to better grazing practices. These changes are expected to improve the productivity and sustainability of grazing systems while enhancing soil organic carbon sequestration and reducing greenhouse gas emissions.