Macaúbas Landfill Gas Capture

Landfill Gas Capture Gas Capture
認証基準
icon-help
認証基準とは

クレジットの発行元となる企業・団体・プロジェクトが実現した温室効果ガス排出削減量または吸収量を測定し、その信頼性・永続性・追加性等を独立した立場から検証しクレジットの質を保証する基準の名称(表示は略称)

vcs
VintageYear
icon-help
VintageYear とは

クレジットの発行年度(認証基準の審査を通過し、当該クレジットの温室効果ガス排出削減量または吸収量を自社排出量に適応可能と定められた年度)

2020

購入可能なオフセット量

4,997.00 トン

1トンあたりの価格(税込)

1,144

購入量の指定

ご希望の購入金額もしくはオフセット量を入力してください。

プロジェクト概要

Macaúbas Landfill Gas Project is a landfill gas (LFG) collection, use, and flare project in Brazil. The project’s core idea is to avoid emissions of methane gas to the atmosphere from the Central de Tratamento de Resíduos Macaúbas (CTR Macaúbas) landfill located in the municipality of Sabará in the state of Minas Gerais, Brazil. The project activity comprises the installation of a new active LFG extraction, flaring, and electricity generation systems.